初秋なのに


 9月4日、初秋に入ったにもかかわらず残暑厳しい状況が続きます。新型コロナウイルスの収束は見えない状態、仕事もとても厳しい状況、今年は初夏に雨の日が多くて野菜の育成が悪かった為か値段がとても高かったです。家の畑も野菜が昨年並みには収穫出来ませんでした。秋冬に向けて漬物用の青菜の種を蒔いたところです。畑の後ろに見える富士山も日中は山小屋の屋根に反射する光で小屋が見えるのですが、夜は例年あんなに見えた小屋や登山者の明かりが登山禁止なので見えません。普段きずかなかった「普通の事」がとても幸せな事柄であったことを改めて感じています。

コメント

このブログの人気の投稿

ヤマナシハタオリトラベルの縫製キット「クッションカバー」

ティッシュ入れキット