投稿

二重の虹

イメージ
9月10日朝早く目覚めたので、いつものように富士山を眺めようと見てみたら二重の虹が見えました。空全体には薄い雲がゆっくりと流れるように漂っていました。後方の朝日が薄い雲の切れ間から射した瞬間に虹が生まれたのだと思います。今日一日 何かいいことありそうな感じがしました。

織機が故障

イメージ
30年ほど使っている織機が故障しました。「トーションシャフト」というシャフトにひびが入り織機が通常の動きをしません。機械メーカーにシャフトを注文して二か月待ち、先月やっと部品が届きました。外した細かい部品を取り付けるのですが、どこが基準かわからない。正常に作動している隣の織機を見ながら取り付けます。ちゃんと動くか不安です。でも織機の修理は楽しいです。

初秋なのに

イメージ
9月4日、初秋に入ったにもかかわらず残暑厳しい状況が続きます。新型コロナウイルスの収束は見えない状態、仕事もとても厳しい状況、今年は初夏に雨の日が多くて野菜の育成が悪かった為か値段がとても高かったです。家の畑も野菜が昨年並みには収穫出来ませんでした。秋冬に向けて漬物用の青菜の種を蒔いたところです。畑の後ろに見える富士山も日中は山小屋の屋根に反射する光で小屋が見えるのですが、夜は例年あんなに見えた小屋や登山者の明かりが登山禁止なので見えません。普段きずかなかった「普通の事」がとても幸せな事柄であったことを改めて感じています。

MILL SHOP にて販売開始

イメージ
富士山駅 一階フロアーにある「MILL SHOP」では、地元織物工場で生産している生地から作った色々なものが展示販売されています。田辺織物の ペンケース や 小銭入れも展示始めました。見てみてください。どちらも富士山の形をしています。

オープンファクトリー お休みします

イメージ
7月18日(第3土曜日)のオープンファクトリーはお休みします。

逆さ富士と農鳥

イメージ
今年も富士山に農鳥が現れました。自然の営みはいつもと変わりません。一人静かに田畑の準備を進めます。水を引き入れた田の水面には逆さ富士が映っていました。

ヤマナシハタオリトラベルの縫製キット「クッションカバー」

イメージ
ヤマナシハタオリトラベル内のウェブショップが立ち上がりました。45cm角のクッションカバーを作れる生地のキットです。加盟している織物工場の生地が色々あります。田辺織物では 2種の生地を出しました。若草色の小梅柄は、凹凸のある糸を織り込み「ごつごつ」感をだした生地、 手のひらで触るとチョット気持ちいいです。(個人的感想)          
 黄色い牡丹柄は、タテだしとヨコだしの綾織りで光沢の違いをだした生地です。詳しくは「ヤマナシハタオリトラベル」内のウェブショップにてご覧ください。